blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ一覧
  4. HIPHOPの歴史とB-BOYブレイクダンス

HIPHOPの歴史とB-BOYブレイクダンス

HIPHOPとは何か?

HIPHOPとは、1970年代にニューヨークで生まれたカルチャーで、ラップ、DJ、ブレイクダンス、グラフィティアートなどの要素から成り立っています。
HIPHOPは、若者たちが自分たちの文化を生み出すことで、社会的地位やアイデンティティを確立する手段となったものです。

HIPHOPの歴史

起源

HIPHOPは、アフリカ系アメリカ人の若者たちが、貧しい環境や差別的な社会に対する反発から生まれました。
1970年代には、ブロンクス地区の若者たちが、パーティーでDJがかけるファンクやソウルミュージックに合わせて、自分たちのダンスを踊り始めました。
これが、HIPHOPの最初の要素であるブレイクダンスの始まりです。
同時期に、ブロンクス地区でDJがかける音楽を録音したカセットテープを、そのまま放送するラジオ放送局が登場しました。
これが、ラップの始まりであり、MC(マスター・オブ・セレモニー)が、曲の合間に自分たちの詩を読むようになりました。

成長

1979年には、初めてのHIPHOP映画『ワイルド・スタイル』が公開され、HIPHOPが世界に知られるようになりました。
1980年代に入ると、ラップとブレイクダンスが人気となり、HIPHOPはメインストリームにも進出していきました。

発展

1990年代に入ると、HIPHOPは多様化していき、新しいスタイルやサブジャンルが次々と生まれました。
また、HIPHOP文化はグローバルに拡大し、世界各地で独自のHIPHOPシーンが形成されるようになりました。

B-BOYブレイクダンスとは?

  • B-BOYブレイクダンスは、HIPHOPのカルチャーのひとつで、音楽に合わせて踊るストリートダンスです。
  • ブレイクダンスは、基本的には4つの要素(トップロック、フットワーク、パワームーブ、フリーズ)で構成されています。
  • トップロックは、立ちで行うダンスで、フットワークは、足を使って行うダンスです。パワームーブは、ブレイクダンスの代名詞回る技のダンスで、フリーズは、一瞬止まってポーズを決めるダンスです。

HIPHOPの歴史を知るとB-BOYブレイクダンスがより楽しめる

HIPHOPを知ることで、B-BOYブレイクダンスの歴史や文化的背景を理解することができます。
例えば、ブレイクダンスは元々、ストリートで戦いをするためのダンスであり、勝利することで自己主張をする手段でもありました。
「バトル」が盛んになり、日本でも多くのダンサーが活躍しています。
現在では競技化が進み、スポーツとしても認知されています。HIPHOPの歴史を知ることで、ブレイクダンスのルーツや文化を理解し、より深く楽しむことができるのです。

まとめ

HIPHOPは、アフリカ系アメリカ人たちが文化的アイデンティティーを確立するために生み出された文化であり、音楽やダンス、ファッションなど多岐にわたる要素を含んでいます。
HIPHOPダンスは、その中でもブレイクダンスが最も代表的なスタイルであり、80年代には世界的に人気を博しました。
しかし、90年代以降には多彩なスタイルが登場し、今では世界中で多くのダンサーがHIPHOPダンスを踊っています。
HIPHOPの歴史を知ることで、ダンスをする際にその背景や文化的な意味を理解することができ、より意味のあるダンスができるようになるでしょう。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事